スクールバンク

カリタス中学校(中高一貫校)


2019年12月03日

カリタス中学校へ行ってきました。

幼稚園・小学校・中学校・高等学校をそなえた学園です。

「カリタス」とはラテン語で「慈しみ・愛」を意味します。

人を分け隔てすることなく、大事にしていく心です。

 

正門から続く黄色く色づいた銀杏並木を通って、それぞれの校舎へ向かいます。

 

中学校・高等学校の建物は、学びのシンボルであると図書館を学校の中心に配し、学校全体がコミュニケーションの場となるよう工夫された設計となっています。

「カリタスは」、フランス語を公用語とするカナダのケベック州にある修道会が設立した学校です。

中学では英語とフランス語を全員が学び、高校では英語またはフランス語を第一外国語として選択します。

「カリタス」の学校案内(パンフレット)は生徒が作っているって知っていますか?

カリタスの生徒たちが、どれほど学校と友だちを愛しているかが伝わってくるあたたかみのあるパンフレットになっています。

  • 恒例の「クリスマス・ミサ」が近づいてきました。

中学3年生が制作するステンドグラスの中から、選ばれた一点が講堂の大ステンドグラスに!!そしてもう一点がクリスマスのパンフレットの表紙になります。

※地域の方も是非お越し下さい!


スクールバンクフェスタ2020参加校