お待ちください...  
スクールバンク

東京家政大学附属女子中学校・高等学校


2019年12月06日

東京家政大学附属女子中学校・高等学校へ行ってきました。

9万㎡の広大なキャンパスの中に、幼稚園・中学校・高等学校・大学・大学院・短大がそろっています。JR埼京線・十条駅から徒歩5分で「十条門」に着きます。

中高の校舎へは、テニスコートと大学16号館のガラス張りの食堂の間の整えられた美しい小道を進んでいくとすぐです。紅葉が美しく、キャンパス内を散歩したい気分になります。

こちらの学校の取り組みの1つである、「食育~スクールランチ(完全給食)」を紹介いたします。

安全・安心・安価な自校直堂方式です。

中学生の3年間はランチルームで生徒一同が会食する形態です。みんなで食事をとることの楽しさや、生きる上での基本となる食の大切さ、食に対するさまざまな知識と判断力を培う食育の場となっています。

献立作成は、専任の栄養教諭(管理栄養士)がおこなっています。

毎月<今月の食生活目標>・<食べ残し0(ゼロ)day>・が決められており、(火)(金)はセレクトメニュー、毎週金曜日は玄米入りご飯です。1年間同じメニューが出ることはありません。

東京家政大学附属だからこその取り組みです。

学校案内(電子ブック)または、学校HPを是非、ご覧ください。